私の秘密

2018年4月、また彼からの連絡で始まってしまったいけない恋。いつか終る恋なんでここに綴ろう。

わがまま

再会して、ひとつだけ思ってることがある。



それは、たくさんわがままを言うこと。



嫌われてもいいように。



ほんとは、苦しくて早く嫌われたい。



嫌われたら、どんなに楽なんだろうと思う。



ラインでも、返信なくなれば



諦めもつく気がする。



彼は、律儀に返信し発信してくる。



私の待ってる答えを言ってくれる。それが、なぜか苦しくなる。



たくさんわがまま言って、嫌われたい。



未来がないって、こんなに苦しいんだよ。



彼は、わかっているんだろうか?



なぜ、私なの?



答えがでないままの、月曜日の朝です。

ライン

彼は、言う。


「いつでもラインしてきていいよ。

返せる時は返すし、遅くなっても必ず返事するからね。」


その言葉だけで、うれしくなる。


でも、ラインは送らない。(送りたいんだけどね。)


彼の、私の、「家族」を、傷つけてしまわないように。



ただ、少しでも私の事を



考えてくれてますか?

昨日は、会えた。


いつもの笑顔。


「ドライブに行きたい」


「いいよ」


優しい彼がいた。


私が行きたい場所に連れていってくれた。


その場所で、写真はとらなかった。


「また、連れてきてね。」


「いいよ。」


ドライブの後、肌を重ねた。


あったかくて、私だけの肌。


その日だけ、私だけの肌。


私は、また彼が好きになる。